2014_03
30
(Sun)18:25

電話機の故障

ついに、家の固定電話が故障してしまいました

ほとんど使うことがなかった固定電話。
それでも、掛かってくることはあるから置いてるだけ


だから、電話機の故障に気づきませんでした

いつから不調だったのか、まったく。。。

いつも実家から電話があるときは家の固定電話に掛かります。
母は携帯を持ってないから、固定電話⇔固定電話の方が通話料が安いし

ただ、何回か家に電話しても出ないときは携帯に掛かります。

今日も、そんな感じで家に電話しても出なかったから携帯に掛かってきました。
『家におらんの?』って。。。

ん?いやいや、家におるし!
と言うか、家の電話鳴ってないし!

という会話から初めて故障してることに気づいたわけです



4月から消費税上がるし、固定電話を買い換えるべきか・・・
悩むところ(;´д`)
何かあれば携帯に掛かってくるし、固定電話がなくて困るってこともないし、
・・・・・・悩む
スポンサーサイト
2014_03
27
(Thu)16:40

子供たちも見てるかな。。。



雲一つない綺麗な青空。
うちの智羽(とわ)と光羽(こうは)も見てるかな。。。



実家の裏山に咲いてた「
木蓮の花
」。
木蓮の花言葉は、”自然な愛情””高潔な心”だそうです


自然を愛するって意味なんだけど、私は永遠に智羽と光羽を愛してる。
自然を愛するように、智羽と光羽を愛し続ける。
この、木蓮の花も2人はお空から見てるかな。。。
2014_03
25
(Tue)23:37

久しぶりの焼肉♪

なかなか外食する気分にもなれなかったけど、
せっかくのお誘いだったので行ってきました

久しぶりの焼肉です








誘ってくれたのは旦那の友達夫婦。
旦那の幼なじみで、旦那が唯一、今回の事情もすべてを話してる友達だったから
誘いに抵抗はありませんでした



私も旦那みたいに、何でも本音で話せる友達はいるかな…って、
チョット考えました


私には居ないなぁ…

男同士の友情と、女同士の友情って、チョット違うし
2014_03
22
(Sat)15:33

勢ぞろい♪

今日はお天気が良くてポカポカ陽気♪

だけど・・・、花粉が・・・

目が痒いですっ(+o+)


とりあえず、今日はうちの猫たち3匹勢ぞろい♡

写真 2


まだまだ起きる気配・・・無し(´ε`;)ウーン…

なんか、こっちまで眠たくなってくる(-_-)゜zzz…
2014_03
20
(Thu)16:05

久しぶりのランチへ♪

退院してから、ほとんど外出することがなく、
出かけるのは買い物とか用事があるときだけ(^^ゞ


そんな毎日を過ごしていたら、実母が「たまには一緒に買い物に行きたい」と言うので、
今日お天気が悪くて出かける気ゼロだったけど行ってきました♪


買い物が終わって、普段ならそのまま帰るんだけど
今日はせっかくだから・・・という思いがあって、
母と二人でランチすることに(^-^)

オムライス①

オムライス①

オムライスです(^O^)

美味しかった~♡

今日は、イイ息抜きができたな~と感じます(*^^)v
2014_03
17
(Mon)23:49

生理痛がひどくなった!?

死産後36日で生理が再開したものの、
生理痛がひどくなった気がします


元々、生理不順で生理痛もありました。
生理が再開するまでに、半年とか1年近くかかる人もいるから
私はけっこう早い方だと思います


生理が再開するってことは、子宮の回復も順調ってことだからイイ事なんだけど。。。


今回、2度目の生理。
生理前から腹痛と腰痛があって、生理がくるかも…って予感はありました


予感的中なんだけど、薬を飲むほどの生理痛は初めてです

薬を飲まないと動けないくらいでした



やっぱり、体質って変わるのかな。。。
2014_03
16
(Sun)14:20

ブログ始めました!

いろいろあって、なかなか始められなかったブログを
ついに開設しました



現在34歳。

2012年9月7日、妊娠7週 不全流産(性別不明)
2013年6月14日、妊娠20週 死産(♂男の子)
2014年1月8日、妊娠23週 死産(♂男の子)

ここ1~2年の間に、天国と地獄が一気にやってきました

1回目の妊娠時から原因不明の出血を妊娠初期から繰り返し、
入退院の日々でした。

2回目、3回目の妊娠時も初期から出血があり、入退院を繰り返しながら
慎重に過ごす毎日でした。

ところが、妊娠5ヶ月を過ぎた頃から出血はピタッとなくなったものの、
お腹が張りやすくなり、ウテメリンを内服するようになりました。

それでも、前期破水してしまいました。
ほとんど羊水がなかったので、そのまま分娩室に運ばれ出産。
1月の出産後に、私の子宮は「双角子宮」であることが分かりました。


出産した2人の息子は数時間でしたが、保育器の中で一生懸命生きてくれました。
一緒に過ごした数時間はすごく貴重でかけがえのない時間でした。
今でも悲しみは消えないけど、私を母にしてくれた息子たちに感謝だし、
何があっても私の息子であることに変わりはありません


2人とも小さな小さな体だけど、少しだけお骨を残すことができました。
毎日お供えをして、息子たちに語りかけています


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。