2014_06
26
(Thu)10:27

ひとり隠れんぼ♪

今日の大分県は朝から雨がポツリポツリ
とくに、何をするわけでもなく
ニャンコたちは、それぞれ好きな場所でお休み中(-_-)゜zzz…

と思いきや!!!

1406260828.jpg

朝から、元気なコが1匹・・・
ドンちゃんですっ!!!

我が家の先住猫、ドンちゃん
現在12歳。
よく食べて、よく寝る、まだまだ元気な12歳。
ひとりで、かくれんぼしてるらしい

1406260829.jpg

運動はイイことだよ
食べて寝る毎日だから、適度に運動しなきゃね



ブログランキング参加中なので、
ポチッと、応援よろしくお願いします(^O^)

   ↓ ↓ ↓

   にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ   
スポンサーサイト
2014_06
26
(Thu)01:00

超低体重児

19:00~22:54放送の「テレビ未来遺産 ”いのちの輝きSP”」を見ました。
その中で、体重885gの赤ちゃんが紹介されました。

私は、この番組を見ながら1月に産まれた光羽(次男)のことを
思い出しました。
なぜなら、光羽も『超低体重児』で産まれたから。。。

写真

妊娠23週で突然破水し、救急車で病院に運ばれました。
普通分娩で出産し、すぐにNICU(新生児特定集中治療室)に
運ばれた光羽は保育器の中で人工呼吸器が取り付けられていました。
しかも、体はラップに包まれていました。

これは、皮膚が完全に出来上がっていないため、放っておくと
体内の水分が蒸発してしまうからです。

呼吸も人工呼吸器無しでは肺機能も未熟なので
自力で呼吸ができません。

ただ、光羽は呼吸が荒くて苦しそうでした。。。
あの姿は頭から離れません。
光羽の呼吸は弱まる一方でした。
産まれて5時間後、光羽は私の腕の中で静かに息を引き取りました。

病名は、『新生児呼吸窮迫症候群』。
呼吸不全のことです。


番組で紹介された赤ちゃんは、自力で健康を取り戻し
体重も1600gまで成長しました。
これは、本当に”奇跡”としか言いようがない・・・と、
番組を見て、つくづく感じました。。。



ブログランキング参加中なので、
ポチッと、応援よろしくお願いします(^O^)

   ↓ ↓ ↓

   にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 天使ママ・天使パパへ   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。